首のシワはバレエの基本姿勢で改善するってホント!?

「首のシワの改善するなら、バレエがいいよ」と知人に言われました。

全身をピーンと伸ばす、基本姿勢・・・
これには、皮膚をたるませない効果があるんですって!

そう言えば、私も子供の頃、バレリーナに憧れていた時期があったなぁ♪
「じゃあ、バレエを習っていたの?」と聞かれたら、答えは「NO」なんですけどね。(苦笑)

240_F_113486741_8HtefiF728FUwwURI9Kxv4YmGEuLTTCS

小学校低学年の時に、母に「バレエを習いたい!」と懇願したことがあったのですが、「いいよ」とは言ってもらえませんでした。
その変わり、いやいやピアノを習っていたんです。

習い事くらい、本人の興味のあるものを選んだ方がいいと思うんですけどね。
ただ、ピアノを習っていたお陰で、音楽の成績だけはメチャクチャよかったですよ。

話が反れましたが、もし、アナタがバレエに興味があって、首のシワを改善したいと考えているなら、思い切って習ってみるというのも、1つの方法だと思います。

今では、美容と健康のために、大人になってからバレエを習う方が増えています。
初心者のクラスも沢山ありますので、是非検討してみて下さい。

首のシワを改善するためのバレエの基本姿勢を伝授!

「バレエに興味はあるけど、習いに行くのはチョット・・・」という方のために、ここでバレエの基本姿勢を伝授したいと思います。

バレエの基本姿勢・・・
それは、「腰から頭のてっぺんまで、ピーンと一直線に伸ばすイメージで立つ」です。

240_F_108592765_FyFzES7D2F3M5t42SJSDAm9PX3ENSGtX

「えっ?それだけ?」と思われるかもしれませんが、これが初心者にはなかなかキツイんです。

腹筋と背筋には、バランスよく力を入れないといけません、
これが、立っているだけでもかなり疲れるんですよ。

次に、この状態のまま、胸を張ります。
この時、腰は落とさないように気を付けて。

この姿勢で、首元のハリをキープできるんですって。

バレエを習いに行くことは難しくても、基本姿勢を普段の生活で取り入れていくことはできますよね。
是非、試してみて下さい。

240_F_138526874_RLWKOY9pj8rC8ul1XUDaNWfyXjzc3xVK

余裕のある方は、一度ご自分の鎖骨をチェックしてみて下さい。

バレエの基本は、「鎖骨をまっすぐにする」ことです。

まず、肩を後ろに引くように、肩甲骨を寄せましょう。
この時、肩をリラックスさせて、上がらないように気を付けて下さい。

そのまま、頭を上に吊り上げられるように意識すると、首のシワが伸びていくような感じになりませんか?

バレエの基本姿勢でしっかり立って、鎖骨をまっすぐにすることを心がけれは、首のシワは改善されていきます。
実際に、「バレエを習ってから、首のシワが消えた!」という人は、意外に多いんですって!

「鎖骨をまっすぐにするのが難しい」という方は、以下のストレッチを試してみて下さい。

①腕を後ろで組んで、肩を後ろに10回まわす。
②鎖骨のくぼみを4本の指で押しながら、首を横に倒す。
右の鎖骨を押さえながら、首を左に5秒倒す。
左の鎖骨を押さえながら、首を右に5秒倒す。

肩甲骨を引き寄せて、鎖骨をまっすぐにする効果があります。
20秒くらいで終わるストレッチですから、是非毎日続けてみて下さい。

240_F_132137207_zgWHO4MH19nGv6r6rok65MQuBHLQpu3f

もともとバレエに憧れや興味のある方なら、これを機会に一度習ってみることをオススメします。
スポーツジムなどでも、クラシックバレエのクラスを設けているところがありますよね?

もちろん、私も考えていますよ!
今から、子供の頃の憧れに触れることができるなんて・・・
それだけでも、素敵ですよね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP