首のシワやたるみはネックリフト(整形)で改善できる!

アナタは、首のシワやたるみを改善するために、どんな方法を用いていますか?

私が真っ先に思いつくのは、やはり「化粧品」ですね。
首専用のクリームやジェルはもちろん、保湿力の高いエイジングケア用の化粧品情報を漁ります。(笑)
そして、効果がありそうなものは、実際に試していく・・・

お金に余裕がある場合は、エステに通うという選択肢もありますね。
プロの技術で、かなりの効果が期待できるのではないでしょうか。

240_F_127265967_pm6OZBWLa1AYdM2faA7kO7n4IWcafluL

ただ、即効性があると分かっていながら、なかなか手を出せないのが「整形」です。
正直、踏み込むには、ちょっと勇気のいる領域ですよね。

また、「できれば、そこまではしたくない!」という気持ちもあります。
何とか、毎日のスキンケアやマッサージ、エクササイズなどで、改善できればいいのですが。

さて、首のシワやたるみを解消する整形には、いくつかの方法があります。
ご参考までに、ここでは「ネックリフト」について、ご紹介しておきましょう。

ネックリフトは首の縦ジワに効果的!首が一気に若返る

ネックリフトとは、首のシワやたるみを解消する手術のことです。
耳の後ろ側の余分な皮膚を取り除き、筋膜や皮膚を引き上げて、首の縦ジワとたるみを改善します。

手術と聞くと、傷口が心配ですが・・・
ネックリフトは、通常、耳の付け根から耳の後ろの生え際にかけて切開するため、髪型でカバーしやすく、傷口が目立つことはありません。

手術時間は、だいたい2~3時間程度。
入院の必要はなく、当日帰宅することができます。

ネックリフトは、首の縦ジワやたるみの他に、顎と首の境目がない方にも適しています。
一気に、10歳くらい若返ると評判ですよ。

240_F_117077130_qsBxXYzDwq5NdzEdrMMnV4MSd1T8WN2C

ただし、手術ですから、リスクは付きものです。
頬骨やエラ骨が張り出している方の場合は、効果が分かりづらいということも。

抜糸は、一週間後くらいに行います。
病院によっては、医療用接着剤を使用しているため、抜糸の必要がない場合もあります。

ダウンタイム期間は、2週間前後です。
入浴は、3日目くらいから可能だそうですよ。

※ダウンタイム・・・施術してから回復するまでの期間のこと。

もちろん、この期間に人によっては、痛みが出ることもあります。
処方された鎮痛剤を飲んだり、アイスパックなどで冷やしたりして、痛みを和らげるようにします。

240_F_92398677_EchuAOP4oZmptEDf6Y4lFbkYz4tvysM2

ネックリフトについて、ザッとご説明させていただきましたが、イメージはつかめたのではないでしょうか?

費用については、病院によってまちまちですが、30万円前後のところが多いようです。

美容整形外科のホームページで、ネックリフトの症例を見ていくと・・・
皆さん、見違えるように若返っているんですよね。
化粧品では、ここまで改善するのは不可能です。

じゃあ、ネックリフトを選択肢の1つに入れるかと言うと・・・

やはり、私には無理です。
地道に、コツコツ努力していきます。(苦笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP